抜頭面(ばとうめん)

抜頭面


特徴的な面相は、唐の后が嫉妬して鬼になったさまとも
父親を猛獣に噛まれた子が獣を探し求め憎しみを
顕(あらわ)にしたさまともいわれています。

左舞の抽象的な舞容(舞姿)に比べ、右舞は髪を振り乱し
激しい感情がみられる舞容です。

制作者VOICE:横田 博志氏(故人)
 こちらの抜頭面はしろくま堂さんとの打ち合わせを重ね
 悲しみと怒りが混在する表情を表現するのに半年を
 かけました。表情を犠牲にすることなく眼・鼻からの
 舞人の視界を確保し、顔への心地よいフィット感を実現
 するための試行錯誤を繰り返し、制作にあたりました。
 多くの皆様にお付けいただき、喜んでいただければと
 願っております。 

【使用】木彫


ふりがな
ばとうめん
価格
お問合せ
抜頭面に関するご質問

お問合せ

※ お問い合わせお控えとしてお客様宛てに送信確認のメールを自動送信致します。
※ 万一、「送信確認メール」が届かない場合は、お電話またはFAXにてご連絡くださいませ。

TEL.0743-62-2066
FAX.0743-62-2099


画像に表示されている数字を入力してください。